「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

奈良テレビ エントランスコンサート

昨日のことですが
フィドルの大森ヒデノリさんと
奈良テレビ エントランスコンサートに出演しました

響きが豊かな場所で
とても心地よく演奏できました

9月5日と9月12日
両日とも
22:00〜22:30
放送されます

奈良テレビを御覧になれるかたは
ぜひ
チェックしてみて下さい
[PR]
by skoproject | 2007-08-30 14:27

すいか

f0040523_2351192.jpg

「売れる」気はまったく
しないけど
なんとなく、好きで
ときどき
唄ってしまう…
そんな、
僕のオリジナルな曲がたくさんあります

でもそんな
B級感がまた、心地いいんよねぇ

「すいか」という
B級なオリジナル曲に
ぴったりな光景を
最近みかけたので
たまらなく
書き込みたくなった次第です

詞(ことば)だけですが
またいつかどこかで
「唄」に出会った暁には
こっそり
想い出してください



「すいか」     岡崎泰正

すいかをかじると想い出す
切ない恋の季節を

幼なじみの僕たちが
恋に気付いた、暑い記憶

 安い指輪、君にあげたら
 ムギワラぼうしくれた
 すいかにかぶせ、笑い転げてた
 セミの声に負けない声で


夏まつり、夏の終わり
浴衣とうなじ見とれてた

祭囃子が消えてゆく
闇夜で初めて濡れた夜

 「君が好きだ!」スルリと言えた
 来年は卒業だね
 君がいれば強くなれるんだ
 春は都会で桜を見ようね


「僕は都会で生きてゆく」
君に伝えた、秋

赤い夕焼け背中に
「私はここで生きてゆく」

 君が僕の背中に書いた
「さよなら」の感触も

 安い指輪、指になかった
 君のその決意とか

 振り向くことなく、見えなくなった
 砂利道の足音も

 溢れる、零れる、込み上げるんだ
 東京行きの列車の窓辺


すいかをかじると想い出す
暑くて、切ない恋の季節
[PR]
by skoproject | 2007-08-28 23:51

軟体動物

去年の春くらい
に持ち上がった企画が
一年半の期間を経て
ようやく
ゴールにたどり着きました

昨夜、8月22日
フェニックスホールでのコンサートを
無事終えた、今
軟体動物のように
クネクネになっているところです


アンサンブルだけでなく
ギターソロにも果敢に挑みました
(足がつるくらい、カチカチでしたが)

また
フェニックスホールでは
あまり演奏される機会がないであろう
「ブルースハープ」にも挑みました
(残念ながら、ハーモニカホルダーを舞台に持って出るのを忘れるという、事故に遇いましたが…あんなに練習したのに)

バンド名もない
不思議なユニットで
メンバーそれぞれが
こだわり持ちの
一匹狼が集まったユニット
なので

四隅からそれぞれが
意見をぶつけ合い
心地良い着地点を見つけながら
前進していくので

そりゃあ大変ですよ

ですが
たどり着いたら
すべてが
良い経験だったと思えてきます

御来場いただいた
たくさんの方々

ありがとうございました

よく響くホールでの
拍手は
とてつもない
エネルギーを
与えてくれます


いつまでも
クネクネしてないで
今から
そのいただいたエネルギーを
倍にして
お返しする旅にでます
[PR]
by skoproject | 2007-08-23 17:56

24hテレビ 京都駅ビルライブ

8月19日、日曜日
炎天下の15時。

独りきりでの
弾き語りLIVEは
倒れることなく
無事、唄いきりました

あいかわらず
へたっくそな
唄、ですが

やっぱり唄うことが
好きなんだなぁ・・・

と、思う

今では信じられないくらい
中学生の入り口から
26才の出口くらいまで

やめろやめろと言われても

来る日も来る日も
唄ってたっけなあ

だから
生きることそのものが
唄だった頃があり

切ない時も
浮かれた時も
サルみたく
唄ってたなあ

弾き語ると
僕は、今でも
生きてることを実感できて
幸せなのですよ

・・・24時間テレビ風なスタイルで綴ってみました
f0040523_0122461.jpg

[PR]
by skoproject | 2007-08-21 00:13

夏秋liveコレクション

夏から秋にかけての出演情報です
詳細は追ってHP上で案内します

@8/15 (水)
イオン袋井
@8/16(木)
イオン大垣
*現在マンドリンアンサンブル『duo maple』とともに東海ツアー中です・・・

@8/19(日)
(14:50~15:15)
24時間テレビ30『愛は地球を救う』京都駅ビルLIVE

*SOLOで出演します

@8/22(水)
古きよき英国、蘇格蘭土、愛蘭土の風景
大阪 ザ・フェニックスホール

@8/29(水)
エントランスコンサート
奈良テレビ本社

*大森ヒデノリさんとのduoです

@9/8(土)
京都で「世界」を聴く
京都駅ビル 室町小路広場

*『マリオネット』、『大森ヒデノリ』各氏とのコラボレーションです

@9/9(日)
全員集合!みんなで楽しむ
『よくばりコンサート』
in弥生の風ホール

@9/26(水)
グラナダ

*soloでのliveです

@10/3(水)
和歌山・和歌山市 四季の味ちひろ
<芸と食のコラボレーション第4弾>

*胡弓奏者 木場大輔氏のサポートです

@10/20(土)
木場大輔
秋の風色ストリングス
大阪 和泉シティプラザ

[PR]
by skoproject | 2007-08-16 02:27

Road、そしてField

8月11日の土曜日は
アコーデオンのかとうかなこさんと
演奏する機会がありました

針テラス

って、ご存知でしょうか?
名阪国道沿いにある
「道の駅」です

そこでやりました

Liveやコンサートと違って
不特定多数の方々に
音楽を発信する
といういわゆる「イベント」ですが

逆に
ミュージシャンとしての
真価が問われる気がして
僕は昔から大事にしています

Liveは
期待を胸に観にこられる方が
対象になるので
ペースは作り安いのですが

一方
イベントは
見ず知らずの
通りすがり方を
対象にするわけですから
常に
気を抜けないのです

30分間の
どこを
観られるかわからない

演奏もMCも含めて

しかし
そこで立ち止まり
最後まで聴いていただけたならば
そのパフォーマンスは
成功だった
と実感できます


そういえば、昔
100円ショッブの
「やぐら」の上で演奏する
という仕事をしていました

店内は買い物に夢中な人ばかりで
誰もこちらを観てはいません

半ばふて腐れて演奏し
そして40分の
「お仕事」が終わった後

つかつかと
一人のおばちゃんが
やぐらの足元までやってきて言いました

「もうちょっと、しっかりやらないかんよ」

・・・
「聴いてない」のではなく
「聴こえて」いたんですよ

愕然とし
心持ちを置き換えた瞬間ですよ

そこからですね

どんな状況、環境も
愉しめるようになったのは

…そういった意味では
11日のセッションは
成功だったと言えるかもしれません


そして
「Road」に続き
12日の日曜日は
アイリッシュパブ
「Field」にて
CaoLIla(カリラ)
(くぬぎたけひろ、岡崎泰正)の演奏がありました

2曲だけの演奏でしたが
『Field』の空間が心地よく
楽しめました

「Field」はこの日
20周年でした

「グラナダ』もそうですが
音楽を提供する店を
続けるのは
生半可な事ではないと思います

これからも末永く
[PR]
by skoproject | 2007-08-15 02:54