「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

満員御礼

f0040523_16455483.jpg

先日7月16日
「グラナダ´ひとりきり´」
が無事
満員御礼のうちに
幕を降ろしました

ご来店の皆々様
暑い折
ほんまによう
お越しくださいました



さて
「人生が二度あれば」(井上陽水)
では
不覚にも感極まったり
いやほんま
いろいろありましたが

また
グラナダでは
グラナダサイズのサウンドを
コーディネートすべきなのに
すこしはみ出してしまったり

まあなんせ
愉しいことです


次回のグラナダは
来年
1月21日です


せなあかんことが
いろいろ
見えてきました
(一番幸せな時ですね)

夏から秋にかけての
ソロ、コラボレーション
愉しみです

どうぞおひまでしたら
あっちやらこっちやらで
精を出してますよってに
足を運んでいただけますよう
よろしくお願いします
[PR]
by skoproject | 2008-07-21 16:45

岡崎泰正 夏の神出鬼没情報

2008.7.26 
エメ・LIVE !


心(ココロ)洗われる唄声・・
そのうたを聴いたとき、あなたの太古ヤマトDNAが目覚め躍動する・・
エメと尺八が織りなす新時代の日本発ワールドミュージック。
和と洋、伝統と前衛、唄とビートが交錯する、アコースティック・ライヴ!

会 場
大阪 南堀江 フィドル倶楽部
大阪市西区南堀江1-1-12浅尾ビル3F
tel. 06-6536-7315
大阪市営地下鉄四ツ橋線「四ツ橋」駅5番出口より南へ2分

出 演
Emme(エメ)/唄 (from Tokyo)
小濱明人(オバマ アキヒト)/尺八 (from Tokyo)
大森ヒデノリ/フィドル
岡崎泰正/ギター

時 間
18:30開場/19:00開演

料 金
3,000円(ワンドリンク付き、全自由席)

お問合せ
フィドル倶楽部 06-6536-7315 fiddle-club@nifty.com
テイクセブン 090-1679-6163 omori@take7.jp


-------------------------------------------------------------------

2008年 8月22日(金)
【特別ライブ】
木場大輔☆感謝の夕べ
〜30th anniversary & 10th career on KOKYU〜
(大阪・京橋 BERONICA)


木場大輔30歳のbirthdayと胡弓歴10年を記念して。
ファンの皆さまそしてご支援いただいている皆さまや友人知人の方々限定!
お楽しみライブ&パーティを開催します。

豪華な共演者とのライブをたっぷり堪能!
また、ゲームや記念撮影大会など楽しいイベントも企画中。
京橋BERONICAはいま大人気の、ちょっとアヤシイ・秘密のキャバレー風ホール。
食べ物も美味、雰囲気GOOD。真夏の夜、みんなで盛大に弾けましょう。
限定数での募集です、お早めにお申し込みください。

【お申し込み専用アドレス】
kansha@yuzuruha.net
【時間】
19時30分〜22時  受付 19時
【会費】
8000円(食事・ビュッフェ形式、2ドリンク付)
【受付締切】
料理の関係上、人数を早めに確定しないといけませんので、
申し訳ございませんが、7月30日に受付を締め切らせていただきます。
【出演】
木場大輔(胡弓) と 風色ストリングス + おとぎ
・風色ストリングス: 大森ヒデノリ(フィドル) 岡崎泰正(ギター) 熊本祐美
子(チェロ)
・和楽器ユニットおとぎ: 川村旭芳(筑前琵琶) 折本慶太(十七絃) 安田知博
(尺八)
【会場】
大阪・京橋 BERONICA
http://www.beronica.jp/
協力:B-Field株式会社

-------------------------------------------------------------------

2008年8月23日(土)
2008年8月24日(日)
Caol Ila(かりら)ライブ@東京中目黒・楽屋

 
++ 開場・開演: 
8月23日 開場:18:00 開演:19:30
8月24日 開場:17:00 開演:18:30

++ 場所: 
東京中目黒 楽屋

++ チャージ: 
前売り3,500円(税込み3,675円)/当日4,000円(税込み4,200円)

++ 出演: 功刀丈弘(Violin)、 岡崎泰正(Guitar)

予約サイト
http://mezzo.freaks-g.com/live/caolila/

-------------------------------------------------------------------

2008/09/12(日)

三重 西洋家庭料理 ぼうがいっぽん
三重県伊勢市中之町20-143 TEL:0596-28-2724

CONCERT LIVE PERFORMANCE VOL.50

出演
かとうかなこ(クロマチック アコーディオン)
岡崎康正(ギター)

西洋家庭料理 お食事 18:30 ライブ 20:00

料金 7,500円(食事代含む)

ご予約 ぼうがいっぽん TEL:0596-28-2724
[PR]
by skoproject | 2008-07-15 04:09

本日三本目の記事

solo liveの他、7、8、9月は充実しています
また改めてinfoしますが
取急ぎ
今週末にチケット予約が始まる
『カリラ』の東京2daysの案内です

よろしくお願いします

■日時
8月23日(土)open 18:00/start 19:30
8月24日(日)open 17:00/start 18:30

■場所
中目黒・楽屋 http://www.rakuya.net/

■チャージ
3,675円(Reserve)/4,200円(Day)

■予約開始
7月12日(土)23:00〜

■予約サイト
http://mezzo.freaks-g.com/live/caolila/
[PR]
by skoproject | 2008-07-10 22:32

私的 live 3本 その2

08.9.7(日)
第五回竹登会
『歌舞伎と音楽の競演
   /岡崎泰正インコンサート
         孤空〜和魂洋彩』

大阪府立上方演芸資料館
ワッハホール
中央区難波千日前12ー7
YES・NAMBAビル内5F
Tel 06-6631-0084

○昼の部1300
 夜の部1700

○前売り \5,000
 当日  \6,000

○チケット問い合わせ
 関西・歌舞伎を愛する会 
  06-6942-6591(平日午前十一時〜午後五時)
  E-mail kankabu@joy.hi-ho.ne.jp

 坂東竹三郎・薪車後援会
 竹の子会事務局
  070-6503-2632
  E-mail takenokokai20068@dj.pdx.ne.jp

○出演

『涙の四ツ辻』(歌舞伎)

坂東薪車
坂東竹朗

藤間亮之助(友情出演)
桂九雀(特別出演)

坂東竹三郎(特別出演)


『岡崎泰正インコンサート 孤空〜和魂洋彩』(コンサート)

岡崎泰正/ギター、唄

田中良太/パーカッション
原巧一/ベース

きしもとタロー/笛

熊澤洋子/ヴァイオリン
かとうかなこ/アコーディオン

木場大輔/日本胡弓

☆ 父、坂東竹三郎一門の勉強会『竹登会』も数えて5度目となりました
  ぼくは、1、2、3回目の公演でギターで生で伴奏をしました
  歌舞伎の中に混ざりあう”異色”なギターの音色は、好評をいただきました

   そして今回は父の計らいもあり、裏ではなく表舞台で
  演奏する機会を得ました

  前半がコンサート、後半が歌舞伎という2本立ての構成で、
  劇中に生音での演出もあります
  (順序は逆ですが、宝塚の御芝居とレビューのようなスタイルです)

  『和の文化』『伝統芸能』の歌舞伎に対して、
  『和のこころ』『日本的なこころ』
  を音楽で表現できればと考えています

  また、いつもはぼくがサポートの立場で共演させていただいてる
  アーティストの方々に逆にサポートしていただきます

   かなり贅沢です

   乞うご期待

〜『孤空(こくう)』って!?

『孤』という文字は、
穏やかに自分の心と向き合う様を
現わしている気がして大好きな言葉です

一方『個人』の『個』は、
全体の中の、公ーおおやけーの一部としての印象を受けます
市場原理主義や過酷な競争社会の中で、
乗り遅れまいと、もがいている姿が目に浮かびます

ですから余計なお世話ですが
『個性』とかいうのも、公共の共通認識の範囲での
狭い判断基準な気がします

『孤/ひとり』にかえり、
本来あるべきカタチに整えて、
そこから社会を築いていけたらなあ
という願いを込めた『孤』です


『空』は’そら’ではなく『くう』です
仏教でゆうところの『くう』です
『曼陀羅』というカタチを生み出す元になった『思想』です

まだまだ多くを語れる自信はありませんが
『曼陀羅』という『絵画』はあがめるものではなく
『孤』が嵶(たお)やかに生きていくための
ツール、智慧またその意識の場だと考えています

たとえば
物事は突き詰めると
必ず相反する二つの結論に達し、
そこで問題が生じます

ぶつかりあうのではなく
『くう』の思想の元に、
同じ土俵(曼陀羅)に並べて
眺めるのですよ

上から、じ〜っと眺めるのですよ

そうすることで、また違う智慧がわいてくるものです


纏めてみますと
『空』という舞台で嵶(たお)やかに、奔放に活きる『孤』

で、『孤空』

そんな意識を込めて創ったコトバです
f0040523_22192161.jpg
[PR]
by skoproject | 2008-07-10 22:17

私的 live3本 その1

08.7.16(水)
岡崎泰正の世界
『`granada`ひとりきり』

グラナダ
http://granada.bopoji.com/

チャージ\1,700
19:30ごろより
(様子を観ながら、2、3回演奏します)

06-6314-1267
〒530-0026
大阪市北区神山町8−14
日宝東阪急レジャービル4F

☆ 僕の演奏活動の『始点』
  今でも、あの、
   ぽつーんとあるイスに座ると
  柄もなく緊張するのですよ 
  そして、緊張できる場所なのですよ
  ギターでの弾き語りです
  ここでは、ハワイアンはしないでしょう(笑)


08.8.3(日)
岡崎泰正の世界
『響きの三原色』

スタジオ M's ジャンクション

- 南海電鉄、大阪狭山駅から
和歌山に向かって
線路の左側を線路沿いに
5〜6分歩いたところにある
スタジオです

時間 1400開演
料金 \2,000
申し込み 
 スタジオ M's ジャンクション
  http://www.minilog.jp/mail/SendMail.aspx?uid=44619&PHPSESSID=c9b3ce50f57fb37b0d2c9d95026570c2
 岡崎泰正
  okzk@syd.odn.ne.jp

出演 岡崎泰正(色々)、田中良太(パーカッション)、原巧一(ベース)

☆ ソロ弾き語りスタイルでは表現できない、パワー、疾走感などを
  アコースティックトリオの編成で演出します
   また`スタジオ M's ジャンクション`は、
  ミュージカル工房おともだちなどで
  作品つくりのお手伝いをさせていただいている
  宮崎美智子さんが立ち上げた多目的スタジオです
[PR]
by skoproject | 2008-07-10 22:11